胃を健康にする為に必要不可欠な栄養素と食べ物を紹介

ビタミンAを含む食べ物

胃を健康的な状態にする為には、胃の粘膜を強化する必要があり、その為に有効な食べ物はビタミンAを多く含む食品と言えます。

その代表的な食べ物がうなぎで、うなぎには人間に必要不可欠な栄養素の大半が含まれていて、中でも胃粘膜を強化する働きがあるビタミンAが豊富なのが特徴です。

さらに、うなぎには抗酸化作用が高いビタミンEも多く含まれているので、胃潰瘍、胃炎の原因である活性酸素を除去し胃を丈夫にしてくれます。

他にも筋肉。内蔵を生成する質のいいタンパク質が含まれているから胃の健康の為には積極的に食べるようにして下さい。

ただし、うなぎにはビタミンCは含まれていないので野菜、果物と一緒に食べることをお勧めします。

ビタミンAはうなぎ以外にも南瓜、ほうれん草、人参といった緑黄色野菜、レバー、牛乳、卵にも含まれているので積極的に食べるように心がけて下さい。

ムチンを含む食べ物

胃の健康を意識するなら山芋、オクラ、モロヘイヤといったネバリのある食品を食べるようにしましょう。

粘りのある食品にはムチンというネバリ成分が含まれていて、ムチンは多糖類で胃の粘膜を潤すことで強化することが出来ます。

胃の粘液がきちんと分泌されない場合は、粘膜の作用が低下し、強い酸性を持つダメージを受けてしまいます。

ムチンを含む食べ物を摂取することにより胃粘膜を強化し、胃壁の保護、胃潰瘍、胃炎の予防と改善効果が期待できます。

ですが注意して欲しい点は、ムチンは熱に弱い性質があるので山芋、オクラ、なめこといった食べ物を摂取する際にはあまり加熱しないようにして下さい。

さらに、ムチンは水溶性の成分だから加熱調理をしたら成分が流れ出てしまいます。

ですから、効果的にムチンを摂取する為には汁ごと飲むことが出来る味噌汁、スープ、鍋物をして〆にご飯を入れて雑炊にするなど食べ方を考慮する必要があります。

胃を健康にすることで様々な病気を予防することが出来るので、まずは食生活を見直してみて下さい。

サイトマップ